スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spring Break

こんにちは。1年生のHです。

さて、今回はまたまた趣向を変えて、私のSpring Breakの話をさせて頂きたいと思います。
Spring Breakとは言葉の通り春休みで、Boothでは3月20日から3月28日がそれに該当します。
丁度、冬学期と秋学期の境目になるので、Japan Tripを含め、
たくさんの学生が世界各地にバカンスを求め旅たちます。

実は、私は少し旅行マニアなのですが、今回はトルコのイスタンブールとイスラエルのテルアビブに行って来ました。
イスタンブールはヨーロッパというよりも、私が持っていた中東のイメージに近かったです。
歴史的な建物のたくさんあるので、かなり見ごたえのある都市でした。

タイトル

ただ、少し栄えたところにいくと東京を凌駕するほどの人ごみとなっており、
イスタンブールのそういうところはあまり好きになれませんでした。
食べ物は何を食べていいのかよくわからなかったので、ケバブばかり食べていました。
やはり、お金を少し積めばおいしいものを食べれるのは万国共通ですね。

タイトル

テルアビブは、とてつもなく過酷で北斗の拳みたいな世界をイメージしていたのですが、
意外と発達・穏やかな感じで驚きました。
レストランにいっても、食べ物の質・プレゼンテーション共にしっかりしていて、こちらにも驚きました。
年中気候が穏やかなのですが、街沿いに海もあるので、バカンスにぴったりかもしれません。

タイトル

テルアビブには5泊したのですが、せっかくなのでJerusalemまで日帰り旅行してきました。
私が訪問してるときは、丁度東側で爆撃などの問題が発生していましたが、せっかくの機会なので行って来ました。
それにしても、イスラエルのセキュリティの厳しさは半端じゃないです。
バスに乗るだけで、金属探知機やら何やら調べられますし、
バスに乗っている隣の兄ちゃんが普通にライフル抱えてます。
入国審査(尋問は空港でのチェックインから始まりました)も非常に厳しく、すごく細かい質問ばかりしてきます。
一緒に旅行していた中国人の友達は、入国審査で引っかかり、別室に1時間ほどつれられていきました・・・

タイトル

あとは、DJやナイトライフでも有名らしいので、週末に遊びに行きました。
僕たちは疲れたので朝6時くらいに退散しましたが、9時くらいまでギュウヅメだったみたいです。

タイトル

というのが私のSpring Breakでしたが、来年はもっとエキゾチックなところに行きたいなと思っています。
ケニアのナイロビとか・・・?

こんなに旅行できるのはMBA生の時だけだと思うので、精一杯この機会を活用しようと思います。
皆さんも是非!

PS. 次回の投稿では、Japan Tripのリーダーから3月末に実施されたJapan Tripの様子を報告して頂ければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chicago Booth 日本人在校生一同

Author:Chicago Booth 日本人在校生一同
The University of Chicago Booth School of Business (Chicago Booth)MBAプログラムの日本人在校生によるブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ
Chicago Boothの日本人在校生との面会をご希望の方は、こちらのフォームからお申込みください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。